NAOKIゴルフ塾

大阪 堺市にてゴルフスクール、NAOKIゴルフ塾を開校しています。

記事一覧(278)

リフティングで、パターとアプローチが上手くなる⁉️

‪朝から娘と公園デート❣️‬怖がるかなと思ってたけど、‪結構、電動自転車好きそうな感じです😊‬NAOKIゴルフ塾では、打撃練習場だけでなく、屋外レッスンも頻繁に実施しております😉昨日は、パター・アプローチ・バンカーの集中レッスン❗️❗️和泉市にある"SGゴルフクラブ"にて、開催してます😄こちらは、全国でも初の天然芝での練習場となっておりますので、パター・アプローチ・バンカーが実際のコースと全く同じ環境で集中レッスンが出来る、上達する為には最適な練習場となっております😆今回のレッスンテーマは、『手首の固定、されど脱力!』です😊特に、パターとアプローチで重要になるポイントですが、手首を固定しようと意識することで、腕や肩に力が入り結果、ミスになる。。ゴルフあるあるですね😅そこで、その為のレッスン、今回は『リフティング』です❗️リフティングを上手くする為には、手首を固定、なおかつ、腕や肩の脱力が必要になります。『クラブを持って、フェースをボールに当てる』この時に、手首は固定するけど力まないコツを掴むことが、このリフティングの目的です。この他にもフェースの角度を把握できてるかなども大事なのですが、とりあえず実践!ということで、皆さんに実践していただきました😁その時のリフティング動画もございますので、是非ご覧ください😉👇

アゴが高いバンカーショットのコツ❗️&NAOKIの健康ランチ❣️

昨日今日と、まさかの夏日が戻ってきましたね💦涼しくなってからの夏日は、身体が順化されていないせいか、少しこたえます🤣そんな中、NAOKIゴルフ塾ではラウンドレッスン・ショートゲーム(SG)レッスンと屋外レッスンが満載でした(笑)😙今日のSGゴルフクラブでは、アゴの高いバンカーショットのレッスン♫ポイントが色々ある中でも、本日かなりハマったレッスンは、『手首を柔らかく使う❗️』でした😊バンカーはどうしても、打ち込むとか振り切るなどの、力みを誘発する意識が入りやすいです😅そこで、手首を柔らかく使うための、ワンポイントはこれです❗️『アドレスに入ってから、打つ前にワッグル(ヘッドの重みを感じて上下左右に動かすこと)を入れる』だけ❗️アゴが高いと緊張も伴い、普段以上に硬くなってしまいますが、難しいことは考えずにリラックスして試してみてください❗️コツを掴めば、簡単ですよ✨シンプル イズ ベスト😊レッスン後のお昼は、石挽蕎麦屋の天風さんにて、海鮮丼&天ぷら蕎麦定食😋こちらは、関西では珍しく食事後には、"そば湯"を頂けます😄蕎麦は、栄養があり健康に良く、生活習慣病を防ぎ、ストレスから解放され若返り効果があるとのこと❗️ただ、茹でる時に出てしまう成分もあるみたいです。そば湯を飲むことで、蕎麦にある栄養を全て摂取できるとのこと😉ストレートが味気ない方は、食べ終わったつゆで割ると美味しくいただけますよ❗️❗️NAOKIも今年で、40歳!健康にも気をつけて、これからも元気いっぱいにレッスンして参ります😆

2種類のスイング&11月スケジュール!

今日は、台風の影響もあってか、天気が不安定でどんよりしてしまいますね💦気温も、暑くなったり肌寒くなったり、不安定で体調を崩しやすくなっています。こんな時は、練習場で気持ち良くボールを打って、スカッとリフレッシュしましょう✨さて、昨日のNAOKIゴルフ塾、練習場レッスンでは、2種類のスイングをご紹介しました😉一つ目は、『インパクトを意識したスイング』二つ目は、『フォローを意識したスイング』まずは、スイングの違いを下記に並べてみますね😌🔶インパクトを意識したスイングの特徴・ボールを点で捉える・インパクト直後まで、顔は残る・フィニッシュで腕が身体に巻き付く・アームローテーションを使う・右腕が主体・切り返しで上半身を置いてくる🔶フォローを意識したスイングの特徴・ボールを線で捉える・インパクト直後で、顔はターゲットへ向く・フィニッシュで腕が身体から離れる・アームローテーションを使わない・左腕が主体・切り返しでクラブ・上半身・下半身を一緒に回すこのポイントを混同すると、どこをどう意識すれば良いか戸惑い、さらにスイングが崩れてしまいますので、まずは、ご自身がどちらの意識でスムーズにスイングできるかを試してみてください😉あっ、"意識"と"結果"は別物、"自分では出来てるつもり"が一番恐ろしいです🤣動画で客観的に見て、出来ているかどうか確認して下さい❗️もしご自身でわかりづらければ、NAOKIゴルフ塾にお越し下さいね(笑)😊詳しくは、動画をご覧ください👇

腕の脱力でヘッドスピードアップ!!

先週のプレーオフ最終戦、タイガーウッズが5年振りに復活優勝😆通算80勝❗️本当に嬉しい😂のですが、先日の台風でスカパーアンテナが故障し、ゴルフネットワークで観戦出来ませんでした😭タイミング悪ー💧でも、これからまた、強いタイガーを見られるのが楽しみです😊タイガーの優勝争いする試合を観ていると、いつも知らない間に力が入ります✊が、ゴルフでは脱力がとても大事😉NAOKIゴルフ塾では、ヘッドスピード測定器を用いて、『腕の脱力』が出来ているかのチェックを行っています😉‬‪方法は、通常の素振りと、クラブを逆さまにした素振りと両方のスイングでヘッドスピードを計測し、その差がどれくらいになるか、という簡単シンプルなものです😆‬ヘッドスピードは、単純に考えると、重たい物よりも軽い物を振る方が速くなるはずですよね😌この場合、通常の素振りよりも、クラブを逆さまにした素振りの方が、ヘッドの重みがない分、計測されるスピードは断然早くなるはず、という理論です。そこで、今回は男女の生徒さんをチェックいたしました。するとお二人とも、逆さま素振りの方が約3〜4m/sほどヘッドスピードがアップ。理論通りではありますが、そこまで早くなった!という数値ではありません。しかし私は、逆さま素振りで12.9m/sアップいたしました。この差はどういう事かと言いますと、腕や肩(肩甲骨)に力が入っていると、軽い物でもあまり速く振れないという事です😅対応として、『肩甲骨剥がしストレッチ』と『ワッグル』をお伝えいたしました❗️この二つについては、また追い追い、このブログで紹介してまいりますね😉今回、ヘッド側とシャフト側をスイングした動画もあるので、是非ご覧ください👇