力の抜き方! 〜素振りのように打つ方法

今回は、どうしてもボールを目の前にするとボールを打ちにいき、力んでしまう方に、力まないスイング、いわゆる『素振りのようなスイングが』出来るコツをお伝えするレッスンをご提供いたしました☺️

方法はとっても簡単です♬
・まずは振り子を意識して2回連続で素振りをしてください。
※ここで、スイングスピードが早くならないよう注意!
・素振りが振り子のように、自然に振れるなってきたら、次はボールを置いて、同じように2回スイングします。
ポイントは、最初から2回1セットでスイングすること、ここに集中してください。
力が入っていると、1回目のスイングの後にクラブが戻ってこなかったりするのですが、何度か練習しているとすぐに慣れてきます😉
是非、お試しくださいね❗️

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。