クラブフェースの真ん中でボールを捉えよう!

今日は、ご自身のスイングによって、クラブフェースのどの辺りでボールを捉えているか、を知っていただくレッスンを実施。

とてもフェースが大きい、おもちゃのゴルフクラブでボールを打っていただきました❗️

普通のゴルフクラブとボールでは、小さくてなかなか把握しづらいのですが、これだけ大きいとクラブフェースの何処でボールを捉えているか、きちんと把握することが出来ます😉


道具を使ってボールを打つスポーツには、卓球・テニス・バドミントンがありますが、どれもフェースの芯でボールを捉える練習が大事ですよね❗️ゴルフも同様です😌

当たる位置が悪い時は、アドレス・グリップ力・切返しが早い、遅い・上下左右に動き過ぎ、などをチェック❗️

真ん中に当てようとして、本能的に手でフェースの位置を調整してしまう事も多いのですが、きちんと体幹を使ったスイングで、クラブフェースの真ん中でボールを捉えるように練習をしましょう❗️

私もこのクラブでスイングしていると、フェースのややヒール側に当たっていることが再確認できました😅
先日のプライベートラウンド時のシャンクも納得です😣
こうする事でまた一つ、練習の方向性が見えやすくなり、上達への近道となりますよ〜〜。
私も練習がんばらねば💪

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。