ベタ足でアプローチの精度を上げるレッスン!

今日は、生徒さんから「アプローチで、トップやダフリが多いので、精度を上げる方法を教えてください🤣」というご要望がありました❗️

早速、スイングを撮影してチェックしたところ、少し足が動き過ぎている事が判明😣
アプローチは、飛距離を出す必要がありませんので、出来る限り下半身は動かさないのがベターです👍

そこで、レッスンでは「ベタ足アプローチ」をお伝えいたしました❗️

練習方法は、右足の甲の上にクラブを置いてスイングするだけ。
足が動くとクラブが落ちますので、クラブを落とさないように練習しましょう。
注意点は、足を動かさないように意識し過ぎて、胴体も動かず手打ちするとダメです😆
胴体はしっかり回すようにしてください❗️

アプローチで足が動き過ぎてて、精度が悪いなと思う方は是非、お試しくださいね😉

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。