フェースローテーションを覚えよう!

本日は、レッスン後の振り返り時間に、生徒さんからご要望が多くある、「フェースの返し方」についてお話しいたしましたので、ブログにも投稿したいと思います😊

勿論、絶対にフェースを返さないとダメかというとそうではありませんが、まだスイングの形が安定していなかったり、悩まれている方は是非、オススメです😉

ではポイント
・まずは水平に構え、その位置を体に覚えこませること
・写真はゴルフクラブですが、”面”が分かるものなら何でもOK!  ※バドミントンや本、下敷きなど
・グリッププレッシャーを軽くし、一定のまま保つこと
・インパクトでの上半身はほぼ正面を向いていること  ※ダウンスイングは左お尻で始動し、引っ張る感じ
・バックスイングとフォロースルーの形が左右対称をイメージすること

フェースローテーションが難しいと思ったり
、使わない方が安定するのでは、と思う方もいるかも分かりませんが、習得すれば飛距離が伸びることは間違いありませんので、一度お試しくださいね😉

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。