8つのスイング名称 と各ポイント! 〜①アドレス

今日はゴルフスイングのお話し😊

皆さん、ゴルフのスイングには構え〜振り終えるまでに、名称が付けられてるのはご存知でしょうか❓

まずは名称のご紹介から
全部で8つあります。

①アドレス 
②テークバック 
③バックスイング 
④トップオブスイング 
⑤ダウンスイング 
⑥インパクト 
⑦フォロースルー 
⑧フィニッシュ

結構、多いですね😆

この中で、今日は①アドレスでのポイントをお伝えしたいと思います❗️

アドレス=構え・姿勢のこと
前傾角度の浅い・深いや、膝の伸ばし過ぎ・曲がり過ぎなどもありますが、正直、構えは「状況」によって変化するものですので、これが絶対といった構えはないと思ってくださいね😉

そこで、今日は状況が変わっても共通するポイントをお伝えいたします。

それは、構えた後、前後左右から押されたとしてもバランスが崩れないように立つことです👍※一度、誰かに押してもらい体感することで、イメージもしやすくなります。

バランスディスクなどを使うとより効果的です!
これは傾斜地やバンカーでも同様の意識で大丈夫です👌

また、構えに入る時の「入り方」も重要です❗️
オススメは、両足を広げるのは最後にするということです。
※「クラブフェースをターゲットに合わせた後、左→右と足を広げる」
ちょっと分かりにくいですね💦
下記の動画をご覧ください!

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで 何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、 誰一人として同じスイングというものは 存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、 お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。