スイングの悩みを解消 〜トゥ側に当たりやすい

昨日から、全英オープンが始まりましたね😊
松山プロ、初日は2アンダーと良いスタートを切りましたので、これからが楽しみです❗️❗️
寝不足になりそうです(笑)

さて、本日は生徒さんのお悩み解消レッスン!
自主練習をしていても、どうしてもトゥ側(クラブフェイスの先の方)にボールが当たるとのことです🤔

早速、スイングチェックをいたしましたところ、インパクト〜フォローにかけて、クラブ軌道がインサイドに偏りすぎています😐

それで、今度はインサイドに偏りすぎてしまう原因を検証してみると、腕に力が入り下半身が動いていなかったことが判明!

そこで、「スポンジの棒を目標に放り投げるレッスン」をご提供。

効果は

・柔らかくて軽い物は、腕が力んでいると真っ直ぐ飛びませんので、自然に力を抜くようになります☺️

・目標に真っ直ぐライナーで投げようとすることで、自然に下半身が動くようになります😉

結果、
下の写真のようなフォームになりました👌

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで 何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、 誰一人として同じスイングというものは 存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、 お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。