予備動作! 〜インパクトの形をイメージして、下半身リードの綺麗なフィニッシュを身に付けよう❗️

今日は快晴✨ですがまた、真夏に舞い戻ったかのように、とても暑いですね💦

そんな本日のNAOKI塾では、出来ているようで出来ていない、「下半身リード」のスイングを身に付けていただくレッスンをご提供❗️
本日のドリルは、スイングする直前に、予備動作として「正しいインパクトの形をイメージする!」です😉

まずは、正しいインパクトの形について
・アドレスの形から上半身は変えずに、下半身のみインパクトの形を作ってみましょう
※ 腰が目標方向に向いて、右膝が左膝に寄っている形です

ここで注意点!
”ただその方向に「動きをつければよい」ということではありません(^^;;
いかにその方向の動きに、「滑らかさ(自然さ)」を盛り込むかが重要で、そこに僅かでも違和感があれば正しい予備動作は起こりません。」”
肩や顎が一緒に動いてしまうことが多いですが、これは、力みが原因です!力みをうまく除くのは、最初は難しいですが、根気強く続けてみてください。

このインパクトの形が、違和感なく出来るようになったら…
スイング直前に、2回ほどこの形を予備動作としていれた後に、スイングしてみてください❗️
インパクトの形が下半身リードになっていると思います😉

動画を撮っておいて、インパクトの形を自身でも目視確認することも大事です!
出来ていると思うことと、実際に出来ていることは違いますので😵

こちらの生徒さん、2年程前から毎朝軽い体幹トレーニングをしていたとのこと🤗
体幹トレーニングをしていたら、ゴルフが上手くなるわけではないですが、スイングフォームのアドバイスをした時に、その形を作りやすい体になっているんだなと思いました😌

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。