練習ドリル! 〜自宅練習編

昨日、お伝えしていた片手素振りですが、ギネス記録によると、片手打ちで最高飛距離282ヤード飛ばした人もいるそうです😵
※「2005年の6月、スコットランドのセントアンドリュース・ベイゴルフリゾート&スパでクリスチャン・ステミングというスウェーデン人が、キャリーで282ヤードをマークしている。」
私も頑張ってみましたが、200yd前後でした💦
飛ばすためには、「腕と胴体の同調」が必須です😉
‪‬

さて、今日のレッスンでは、‪日々の反復練習で、「体の動かし方」を身に付けて頂く為に、自宅で出来る練習ドリルをお伝えいたしました❗️

その方法は、
①両手のひらを広げて、ゴルフの構えをします
②右肘を胴体(脇腹のあたり)に密着させ、左手は動かさずに、右腕と胴体を同調させながらバックスイング
③切返しの始動は左腰を意識してダウンスイング
④左手に右手が綺麗に重なるようにインパクト

行う際のポイント❗️
ダウンスイングの時に、顔は右に少し回すくらいの気持ちで行うと、体の捻れが少し分かると思います😊

詳しくは、下記の動画をご覧いただき、実践してみてください😉 ⬇︎

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。