レッスンノートの活用♬

昨日とはうって変わり、快晴になりましたね😉
気持ちが良かったので、朝から娘と御参りと公園散歩に行ってきました✨
散歩をしてると、意外にお地蔵さんが多いことに気付きました😌
お地蔵さんってなんだろうと調べてみたところ…地の蔵=地の徳を現し、豊作、治山、治水のお役目を持ち、生活の身近におられて、常に人々の苦難を分かち合って下さるみたいです。ありがたいですね♪
ちなみに娘の寝顔はお地蔵さんソックリです(笑)


さあ今日も張り切ってレッスンしようと、まずは、生徒さんにお悩みがないか聞いてみました😊
すると、「ラウンド中に気をつけるところが多過ぎて結果力んでしまいます🤣」とのことです💦
これは、私の説明不足のせいですね😅申し訳ありません❗️

他の生徒さんでも同じように感じている方がいらっしゃると思いますので、ここで私の思いをきちんとお伝えさせていただきたいと思います🙇

レッスンでは通常、スイングに関する悩みを聴き取り、実際のスイングも見せて頂き、原因をある程度確定してその対処法についてお伝えします。その対処法がたったひとつの事もあれば、複数をいっぺんにお伝えする事もあります。スイングの悩みの種となっている原因がひとつだけだったり、複数あったり、その要素同士が複雑に絡み合っていたり、ひとつの要素が改善されると今度は別の要素が別の悩みの種として浮上してきたりするからなんです。
ですが、複数のポイントを正確に理解して、即座にそれをスイングに取り入れていく事は、とても難解な事であると思います。
そこで活用して頂きたいのが、当塾でお配りしているレッスンノートなのです😉

レッスンで毎回お伝えしているポイントやアドバイスは、その場ですぐ理解できなくても結構です。ただ、忘れないように書き残しておいて頂きたいのです。
そのアドバイスを理解できず、スイングに取り入れてみてもすぐに改善しない、それどころかスイングがますます混乱してきた…という事もあるかも知れません。もし混乱したら、一旦その対処法は脇へ置いて別の対処法に取り組んでみたり、冷静を取り戻すまでいつものスイングを繰り返してみて下さい。ですが、忘れず頭の片隅にそのアドバイスを残しておいて頂きたいのです。
 数週間後、もしくは数か月後、もしかしたら数年後かもしれませんが、そのアドバイスについて理解できる日は必ずやってきます。
もし、そのアドバイスがすぐ理解でき、スイングに取り入れてすぐに悩みが改善したとしても、また同じ悩みが数日後・数か月後・数年後に発生するかも知れません。そんな時のためにも、記録として対処法を残しておけば、焦らずすぐに実践してみる事も可能です。
できれば、対処法のみを書き残すのではなく、《こうしたらこうなった》《ココとアソコの2点を同時に意識するとインパクトが良くなった》《飛距離はアップしたが、スライスが出やすくなった》など、アドバイスを取り入れた結果もこまめに書いておくと、未来のご自身にとってより大きな武器となることでしょう。
この積み重ねをどんどん増やす事で、『自身で対処できるチカラ』をつけていく事が出来るようになります👍
私のスクールに通って頂いている生徒の皆さまに、最終的になって頂きたい理想の姿は、『レッスン要らずのゴルファー』だと思っています。
そのためには、私も、もっともっと、レッスン技術をアップしていかねば😆
スイングだけでなく、体幹や筋肉の事についても、もっともっとたくさん勉強して、皆さまにどんどんお伝えしていきたいので、ぜひ、どんどんノートをとってくださいね❗️
※ノートがいっぱいになれば、二冊目以降もお渡ししますので、お申し付けくださいね😉

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。