スイングの真髄! 〜下半身は安定・上半身は脱力

先日、生徒さんから頂戴しました、「松茸」を美味しくいただきました❗️
松茸ごはんにホイル焼き、土瓶(の代わりに土鍋)蒸しと松茸づくしを堪能😋
本当にありがとうございました😊

さて、松茸食べてゆっくり休息して、元気満タンの本日のレッスンは、「スイングの真髄!」と大袈裟なタイトルですが、ゴルフのスイングは、下半身は安定・上半身は脱力がとっても大事です❗️

ここでは、下半身が「土台」、上半身は「軸」と思っていただければと思います😉

特に順番が大事で、土台となる下半身が不安定だったり動き過ぎたりすると、自然に軸となる上半身もブレやすくなります。

まずは、下半身の安定ということで、先日購入したバーチェアに座っていただきます。まずは姿勢のポイントから❗️

実際は、骨盤が大事なのですが、とりあえず椅子の少し前に座り、腰椎と首筋を少し真っ直ぐにする意識で、骨盤の上がった良い姿勢になりやすいと思います😄

下記は、本日お越しいただいた生徒さんの姿勢の変化⬇︎
下半身の安定が出来たところで、実際にボールを打っていただきますが、下半身の安定を意識することが、「下半身を止める」となってしまい、頼りなく感じる為か、結果、上半身に力が入り、上半身のみでスイングしてしまうことがあります🤣

とりあえず、椅子に座り、上半身の脱力のみを意識して練習することが、安定したスイングの第一歩だと思います❗️
皆さん、頑張りましょうね😆

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。