ハンドファーストキープでボディーターンのアプローチ! in SGゴルフクラブ

昨日とはうって変わり、今日は快晴ですね❗️
今日は、雲一つない晴天の中、SGゴルフクラブさんにて、アプローチ集中レッスンです❗️❗️

本日の課題は、「アプローチで距離感を安定させたい」というご要望がありましたので、アプローチの極意「ボディーターンとハンドファースト」について、レッスンをご提供❗️

1枚目の写真の上段は、石川遼プロです。
キレイなフォームですね〜😊
腕だけでなく、胴体(ボディー)を主としたスイング、「ボディーターン」と言われる、理想の形です😊

ということで、本日は「ボディーターン」を身に付ける❗️その為にもハンドファーストの練習❗️❗️

まずは、素振りで体感してもらいます。
今回は、右腕とボールを使った練習ドリル。
右腕とクラブの間にボールを挟み、ボールを落とさないように、腰から腰のハーフスイング❗️

練習は少し大袈裟にします😁
1枚目の写真下段は、ハンドファーストを大袈裟に表現したスイングです😉

ハンドファーストをキープしながら、腰から腰のスイングをすると、あら不思議!ボディーターンが出来ています😆

理由は簡単!
…手首を使ってしまうと、胴体が回らなくても腰の高さまでクラブを上げることができますが、それを避けるため、手首を固定、いわゆるハンドファーストをキープしていれば、自然と胴体も一緒に回り、ボディーターンが出来ている。ということです❗️

そして、手首を使わないということは、クラブヘッドのロフト角が変わらない為、スイングの振り幅と振るスピードに気をつけていれば、自然に安定した距離感が身につきます❗️❗️


★重要なお知らせ★

SGゴルフクラブさん、10月より料金改定となりました。
それに伴い、NAOKIゴルフ塾での料金も少し改定になります。。
皆さんには、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいm(._.)m

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで 何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、 誰一人として同じスイングというものは 存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、 お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。